夫婦で始めるたのしいゴルフ

結婚生活が長くなったカップル

夫婦
「最近太っちゃったのよ」と妻が言うのを聞きながら、「太ったかどうかがわからない」と思ってしまった、あなた。「そもそも、妻の体型が気にならない」などとこぼした、あなた。愛情がなくなったわけでなく、ただ、関心が持てなくなっただけ。そんな人が増えているようです。夫婦の倦怠期なのでしょう。

マザーテレサが言ったそうです。「『愛』の反意語は『無関心』である」と。そう聞くと怖くなりませんか?自分たちが今いるのは、愛の反対側だとしたら…。

聞かなくても見ればわかる「危ない夫婦」の会話

  • 「危ない夫婦」の会話

    一番の理由は、「慣れ」でしょう。片方だけが倦怠期というのはあまり聞かないので、夫婦同時になることが多いのだろうと思われます。「いつかそのうち元に戻るだろう」と放っておく人もいるでしょうけれど、それで変わるはずもありません。

    ある心理カウンセラーがおっしゃっていました。会話する姿を少し見ただけでその夫婦が離婚するかどうかがわかる、と。「8割は当たる」という奥義を教えてもらいました。会話のときに相手の顔を見ているかどうか、だそうです。よそを向いていたり、新聞やスマホを見ながらの会話。互いに関心がないのがはっきりと見て取れる、とおっしゃいます。ドキっとしませんでしたか?

  • 愛を深める共同作業を始めましょう

    >愛を深める共同作業を始めましょう

    「慣れ」が関心を失わせる元ならば、取り戻させるのは「新鮮さ」や「発見」でしょう。知りつくした間柄をリニューアルするためには、今までにない刺激が必要なのではないでしょうか。そうは言っても、すぐに何か始められるかというと、大げさなことは難しい。

    まずは、小さなことから始めてみませんか?ちょっとふたりで出かける程度の。互いに関心を取り戻せるような、ささやかなイベントをまずは提案したいと思います。

    それぞれが、独自に行動しているばかりだと共通項がなくなります。いわゆる「共通の趣味」のようなものを作ることで、同じ目標を持つことができます。ひとつのことをふたりで目指せば、コミュニケーションが復活するはず。

    ある年齢以上の人に共通する関心事は「健康」。体を使うことも大切です。昔から、「健全な精神は健全な肉体に宿る」などとも言います。ふたりで体力の維持に向けて何かを始めるのも良いと思いませんか?そうして、愛を深められたら最高ですよね。

    夫婦が愛を取り戻せるような、プチデートからゴルフデビュー、まったりゴルフ旅行までご案内します。