HOME < 新婚気分でコースに < コースデビューは一泊旅行

初めてのコースはせっかくだから、旅行を兼ねて温泉に行きましょう

初めてのコース
せっかくの夫婦でのコースデビューですので、「近場で日帰り」ではなく近隣の温泉地に出かけてみませんか。

「今さらふたりで旅行なんて」というカップルもあるでしょう。

「旅先で何するの?お土産買ったら、することないじゃない」なんて人もいますよね。 でも、「ゴルフ」という目的があれば違います。

目的地を探すのも楽しいです

目的地を探すのも楽しいです
新婚旅行を思い出してください。行き先を選ぶのは楽しかったはず。ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア。どこの航空会社を使うか、ホテルはどこにするか、現地ではどんな観光コースをまわるのか。ガイド本を買って、人気のレストランやショップ情報も調べたはず。旅する前からウキウキだったでしょう?

ゴルフ温泉旅行で、それを思い出してください。WEBで調べてもいいですし、旅行代理店でパンフットをもらってきてもいいです。本屋でガイドブックを買ってきたり、図書館から大量に借りてきたりするのも一案です。

ふたりで行き先や宿泊先、ゴルフ場を決めましょう。ホテルや旅館を選ぶときには、「夕食が部屋でとれる」「客室に専用の露天風呂がある」ところをお勧めします。夜の生活も楽しむためです。旅先でいつもと違う環境だとドキドキして性的興奮を覚えやすいという人もいれば、逆に不安になる人もいるかもしれません。もし後者なら、ED治療薬を事前に準備しておくのもいいアイデアです。

ゴルフ場は、ふたりとも初心者ならキャディ付きのところを、どちらかがゴルフ経験者ならカートで気ままにまわれるところが良いでしょう。

いよいよコースデビュー

デビューは緊張するかも知れませんが、それも楽しみの一つ。緊張感が高ければ高いほど思い出としても強く残ります。ふたりとも初心者なら、スタート前にキャディさんに「チプ」を渡しておけば、案内もやさしくなりますので安心です。

カートでまわるときは、奥さんにも運転してもらいましょう。自動車免許をもっていなくても簡単に運転できます。ティーの立て方、ボールの乗せ方、OBや「ファー」の掛け声、行方不明の球。新しい経験のひとつひとつが、楽しさを倍増させてくれます。

茶屋で飲む一本のドリンクが美味しく感じられるはず。ランチの会話もはずみます。スコアなど気にしなくても大丈夫。初めてなら150も200も同じです。後ろの組が詰まってしまったら、打たずにコースをひとつ飛ばしてしまっても構いません。ふたりで回るゴルフは、ルールに縛られず自由にプレーしましょう。ルールは上手になってから守れば良いです。

旅先探しからプレーまで、ふたりで選んでふたりで楽しむ。夫婦で行くからこその面白さです。