HOME < ハワイに行ってゴルフをしよう < ゴルフコースにはいくつか種類があります

ゴルフコースにはいくつか種類があります

ゴルフコースには7種類あります。普通の旅行者がプレーできるコースと、できないコースがあります。良いコースほどプレーするのが困難です。コース種類を頭に入れた上でコース選びをしましょう。

プレーできるコース

◇パブリック コース
会員制ではなく誰でもプレーできます。ハワイには会員制クラブは少なく、パブリックがメインです。ハワイでゴルフをするのにごく一般的なコースです。

◇ムニシパル コース
「ムニシパル」は市営のパブリックコースのこと。誰でもプレーできます。地元民でいっぱいで予約をとるのは困難です。ハワイ移住者は$20~24と低料金。Tシャツやサンダルでプレーしている人も多いです。コースは単調でおもしろみがなく、コンディションも良くはありませんが、気楽に楽しむには最高の場所ですので、一度くらいは試してみたいコースではあります。

◇リゾートコース
誰でもプレーできます。プレー料金はやや高めです。ほとんどは海が見える景観の中にあり、手入れも行き届いているコースが多く、気持ちよくプレーできます。ホテルやコンドミニアムの宿泊者は割引料金を受けられます。

◇セミプライベートコース
会員制でありながら、ビジターも利用可能なコースです。メンバーの同伴がなくてもプレーできます。ほとんどパブリックのようで、ほとんど区別がつかないコースもあります。

普通はプレーできないコース

◇プライベートコース
会員制コースです。メンバー以外がプレーするには、メンバー同伴、メンバー紹介が必要です。ゴルフツアー会社を通せば、利用できる場合があります。

◇プライベートリゾートコース
ホテル宿泊者、リゾートオーナーや同伴者しかプレーできません。ほとんどはハワイ島にあります

◇ミリタリーコース
米軍関係者と同伴者のみプレー可能で、一般旅行者はプレーできません。オアフ島だけにしかなく、6コースあります。

気楽なコースで安くプレーするもよし、景色の良い高級感あるコースでプレーするもよし。自分達の志向にあったコース種類を選んでみましょう。