HOME < 初めてのコースデビュー < プレー以外で覚えておきたいこと

プレー以外で覚えておきたいこと

コースデビューともなると「良いスコアを出したいな」などプレーに関することに意識が集中するのではないでしょうか?これまで練習をしてきたものを出し切りたいと思うのは当然のことでしょう。しかしゴルフはプレーが全てではありません。紳士のスポーツと言われるように、プレー外の行動もとても大切になってきます。初のコースデビューを楽しい思い出にするために、コース以外での行動についてご紹介しておきます。

フロントでの受付の仕方

ゴルフ場に到着して荷物を下ろし駐車スペースに車を停めたらフロントにて受付を行います。ほとんどの場合は予約をしているはずですのでその旨を係の人に伝えてください。受付時にはフロントに置いてある用紙に住所など指定された内容を記入して提出をしましょう。当然ですが間違いのないように記入してください。それを係に渡して本人確認が取れれば完了です。料金に関してはクラブハウスでの食事などと一緒に後払いとなりますので最初の受付では支払いません。

クラブハウスでの過ごし方

ゴルフ場によってクラブハウスの設備は様々です。ロッカールームにシャワー室、談話室やショップなどもあります。また昼食や軽食に関してはクラブハウス内のレストランで済ませることになります。基本的に食事に関してはラウンド予約時にセットとなっていることもありますので後払いになります。ただ自動販売機の使用やショップでの物品購入には現金がかかりますので多少は持っておくようにしましょう。ショップではお土産や記念品の購入はもちろんキャップやボール、不意の天候悪化に対応できるようにレインコートや傘なども販売されています。必要なものがあれば随時購入しておきましょう。

服装などについて

ゴルフというのは紳士のスポーツですから本来服装もある程度のマナーがありました。しかし近年は敷居も低くなってきていますし、余程ラフすぎない限りは細かく言われるようなことはありません。とはいえ最低限、襟付きのスポーツシャツの着用はしておきましょう。例えばポロシャツであれば問題はありません。ゴルフ場によってはジャケット必須というところもありますが、持っているだけでもOKになるのがほとんどです。予め利用するコースのドレスコードなどを確認しておくとよいでしょう。また、靴に関してはサンダルやスニーカーなどは禁止なところが多いです。ゴルフシューズを購入しておくようにしてください。 夫婦二人きり気軽なコースデビューであれば服装も楽しみながら準備をしてみてはいかがでしょうか。