HOME < ハワイに行ってゴルフをしよう < こんなにたくさんある素敵なゴルフコース

こんなにたくさんある素敵なゴルフコース

ハワイには8つの島があり、そのうちゴルフコースがあるのは6島。カウアイ、オアフ、モロカイ、ラナイ、マウイ、ハワイです。日本とは景色も雰囲気も大きく異なります。

オアフ島のコース

オアフ島はハワイの中心。コースは一番多く20コース以上あります。花畑風のきれいなもの、ジャングル風、林間風などバラエティー豊富ですが、海越えのホールはありません。島の南西には、「コオリナゴルフクラブ」、「カポレイゴルフコース」というトーナメントでも有名なコースがあります。東のコオラウ山脈の麓にある「コオラウゴルフクラブ」や「ロイヤルハワイアンゴルフクラブ」は超難関コース。「ワイアラエカントリークラブ」ではPGAツアーの「ソニーオープン・イン・ハワイ」が開催されます。

マウイ島のコース

マウイは2つの島が溶岩で合体して「ひょうたん型」になった島です。アメリカ本土から直行便があるためアメリカ人も多く、16コースあり、遠くに海の見える景色の良いコースが多数存在しています。例年PGAツアー開幕戦が開催される「カパルア・プランテーションコース」が有名で、海越のホールがあります。

ハワイ島のコース

「ビッグアイランド」と呼ばれハワイ諸島の中で最も大きい島です。活発な火山キラウエアがあります。樹木が少なく360度大パノラマの景色が味わえるコースもあり、全23コースのほとんどは雨の少ない西側エリアにあます。

カウアイ島のコース

ジュラシックパークのロケ地となったジャングルがあり、雨の多い島です。9コースありますがグレードの高いコースが多いです。バンカーの砂や地盤が赤茶色のコースが多いのが特徴。北エリアの「プリンスビルリゾート・プリンスコース」は、ジャングルの中にある超難コースで、「プリンスビルリゾート・マカイコース」は海越えホールがあります。

ラナイ島のコース

マウイ島のとなりにある小さな島。地名度のない島ですが、2つの豪華なコース、島の真ん中の高原にある「コエレ」とシーサイドにある「マネレ」があります。「コエレ」は高原の雰囲気のある落ち着いた感じのコース。高低差76mの打ちおろしホールもあります。「マネレ」にある「ザ・チャレンジ・アット・マネレ」は、ビル・ゲイツ氏が結婚式を挙げた場所。ジャック・ニクラウス設計で、素晴らしい景観の海越えホールが2つあります。

モロカイ島のコース

最もマイナーで人が少なく、とてものんびりとした島ですが、ビーチの美しさはハワイで一番です。9ホールのコースが1つあります。夫婦で旅行する際に最も賑わっているオアフ島を訪れる人も多いですが、久しぶりのアバンチュールを楽しむのなら、周囲に日本人が少ないモロカイ島を選んでみてはいかがでしょう。日本の砂浜とはまたテイストの違う風景の中、二人っきりのロマンティックな雰囲気を楽しむことが出来ます。

この環境なら、お二人が出会った頃のような情熱的な気分がわき起こってくることでしょう。自然な流れでごぶさたになりがちだった夜の営みへ、というのも当然です。とはいえ、心は若々しい頃に戻れても身体はついてくるとは限りません。奥様を傷つけないためにも、ED治療薬の準備をしておくのが、夫としてのマナーです。 これまで見たように、ハワイにはそれぞれの島に特色あるコースがあります。色んなコースにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?