HOME < 初めてのコースデビュー < 初のコースデビュー!当日の流れを覚えておきましょう!

初のコースデビュー!当日の流れを覚えておきましょう!

コースデビューは緊張の連続です。「良いスコアは出るかな」、あるいは「二人で楽しめるかな」という夫婦ならではの期待や不安が入り混じったものもあるでしょう。初めてのことばかりではありますが気持ちの準備をしておけば少しは楽になるものです。ゴルフコースをラウンドする際の流れをまずは把握しておきましょう。

ホールは全部で18ホール!

ゴルフは全18ホールであるということは初心者の方でもご存知のことでしょう。もっと詳しくいうと前半のアウト9ホール、続いてインの後半9ホールを回っていきます。プロでもそれなりに時間がかかるわけですから初心者のうちは半日以上かかるのは覚悟しておいたほうが良いでしょうね。

ちなみに一度に18ホール全部を回ることはありません。よほど急いでいる場合以外はアウトとインの間に休憩を挟んでいきます。クラブハウスに戻ってレストランでゆっくりと昼食を取ることになるわけです。ご飯を食べて食休みをした後にまた改めて午後にイン9ホールを回っていくのです。初めてのラウンドでは焦らずゆっくりと大自然の景色や雄大さ、ゴルフ場の施設などを楽しみながら回って行きましょう。

お食事について見て行きましょう

食事に関してはコース料金に含まれていることもありますし、ロッカーキーや会員証の提示によって帰り際にまとめて払うという形が一般的です。軽食やドリンク類に関してはお金がかかることもありますが、ロッカーキーで払うことも出来る場合もあります。その辺りはゴルフ場によって違いますので確認をしておいてください。

食事休憩はおおよそ1時間となります。コースではたくさんの人達が回っていますのでレストランが混み合っている場合もあります。上手に時間をずらしたりして利用をしていきましょう。初心者であればちょっと早めに食事を終えてコースに戻って準備運動などをしておいてもいいかもしれませんね。

コースを回り終えたら…

後半の9ホールを回り終えたら初のゴルフコースデビューは終了に近づきます。最後に自分のプレーを振り返るためスコアカードを受け取って確認をします。間違いや不正がないように一緒にラウンドした人たち、ご夫婦であればパートナー同士で確認をし合いましょう。

クラブハウスに戻ったらクラブやその他道具のチェックをし、ロッカールームに行ってシャワーや帰宅の準備です。ゴルフは激しいスポーツではありませんがけっこう汗をかきますのでしっかりとシャワーを浴びてスッキリしておきましょう。全ての準備が整ったらフロントでお会計をして終了となります。もしお土産や記念品が欲しい場合はこの瞬間が最後のチャンスになりますのでお忘れなく!